施術の種類


「施術の方法」についてはこちらをご覧ください

本人
本人

代理
代理

浄化
浄化

供養
供養


本人施術

ご本人様に来院いただき、直接施術を致します
  • 直接施術を行いますので、体の改善を重視したい方に適しています。
    一番おすすめの施術方法です。
  • 「ペット」はお写真(代理)のみで承ります。
    施術院にお連れされるのはご遠慮くださいませ。
  • 立場上身分を伏せておかれたい方
    受付にてその旨をスタッフにお伝え下さい。(ご予約の際にお伝えいただいてますとスムーズです)
    来院からお帰りになるまで帽子・サングラス・マスク着用のままで結構です。
    お名前の呼び出しも控えさせて頂きます。

代理施術

代理でご家族や知人の方に来院いただき、お写真を見て施術を致します
  • 施術を受ける方のお写真が必要です。
    お写真は下記を参考にご準備ください
  • できるだけご本人様の現状が分かる方がお受け下さい。また、ご本人様の気持ちが大事ですので、代理の方の意思が強くなり過ぎないようにご注意下さい。本人様の意思を無視した内容はお受け出来ない場合もございます。
  • ご準備頂く写真について
    • お写真の撮影要領についてはこちらをご覧ください
    • 代理の方のお写真、スマホ等は受付にてお預かりし、パソコンに取り込みをさせていただき施術致します。お写真は約3か月間の『一時お預かり』とさせていただきます。3か月以上ご来院されなかった場合は、再度最新のお写真をご持参いただく様お願い致します。
    • お写真は、なるべく新しく撮影したものをご準備下さい。できれば3年以内のもので、新しいほど良いです。古いお写真しかない場合は、何年前のものかお知らせしお預け下さい。経過年数によっては、お写真なしで施術する場合がございます。
    • 写真をお忘れの場合はお名前だけでもできます。
    • 特に大病をお持ちの方や、重篤で入院中の方は最新のお写真をお願い致します。症状がはっきり見えて、より効果が増します。緊急でお申込みの場合など、現在のお写真が撮れない場合は、お手元にある一番新しいお写真をご準備下さい。また、いつ頃撮影のものかお知らせ下さい。

浄化

家・土地・職場・車などの浄化、波動調整を行います
  • お写真持参で来院の場合(要予約:1棟または1台につき1枠)
    • 写真に写った場所や物の波動を調整していきます。
    • 霊的に受けやすい・引きこもり・登校拒否などの改善にもおすすめ致します。
    • 浄化後のお写真は返却致します。お守りとしてもお使いいただけます。
  • 来院されずにお写真を発送の場合(予約不要:1棟または1台につき1枠)
    • お写真を送付していただき、通常の浄化と同じ方法で行います。
    • 浄化施術日は当院で決めさせていただきますので、予めご了承ください。
    • お写真は返送致しませんので予めご了承ください。浄化後の写真がなくてもエナジーは半永久的に持続しますので、ご安心ください。
  • 来院されずにお写真をデータで送信される場合(予約不要:1棟または1台につき1枠)

    • お写真をデータで送信していただき、通常の浄化と同じ方法で行います。
    • 浄化施術日は当院で決めさせていただきますので、予めご了承下さい。
    • 浄化後の画像データはご返却致しておりません。ご了承下さい。
    • データ送信の詳細につきましてはこちらをご覧下さい
  • ご準備頂く写真について
    用意される写真は、普通サイズ(サービス版・写真Lサイズ)でご準備ください

    • 家の場合
      約40~50枚まで
    • 乗り物の場合
      車・・・前後左右の4枚
      バイク・・・左右の2枚
      駐車場や周囲の磁場や波動も拝見致しますので、お写真のうち一枚は駐車場に置かれたままでお撮りください。(不可能な場合は屋外でも結構です)
    • お写真の撮影要領についてはこちらをご覧ください
  • 料金について
    • 家・土地・職場の場合
      1カ所につき 4,000 円
    • 乗り物(車・バイク) 施術なしで、浄化のみの場合
      1台につき 4,000 円
    • 乗り物(車・バイク) 施術も同時に受けられる場合
      施術代金 5,000 円の中に含まれます。(重病でない方のみ)
      院内タブレットの「本人」または「代理」メニューの改善項目(最大3つ)の中のおひとつとしてお選びいただけます。

ご供養

  • 故人・亡くなったペットの供養を致します
    通常の施術と同じように、故人お一人につき1枠の予約が必要です。
    四十九日を過ぎられましたらお受けできます。
    (但し、ペットはすぐでもお受けできます)
    「お名前」「死因」「命日」「享年」「依頼者との関係(続柄)」をご入力いただきます。
    お写真をご持参いただければスムーズに呼び出すことができます。
  • ご供養を申し込まれる皆様へ
    ご供養では、院長が故人の声に耳を傾け、未だ持っている痛みや辛さ、マイナス想念、現世への執着等を癒し、暖かい愛と喜びの世界へお送りします。
    私たちには、両親がいます。
    その両親にも両親がいます。
    母親は子供が幸せになるよう願い、父親はたくましく育つよう願い、その愛の連鎖の結果、私たちの現在があります。
    そして、私たちは死後、子孫たちの幸せを祈るようになります。
    すべてがつながっているのです。だからこそ、私たちは愛されている存在であり、すべての愛や調和を祈り、願う者として進化をすることが大切になるのです。